VRでゲームをしよう!VRゲームランキング4位~1位!

前回の記事でVRのおすすめゲームソフト10位から5位を発表しました!どれも面白そうな作品ばかりでしたね!

さて、今回は4位から1位の発表です!

4位・・・DOOM VFR

FPSの名作古典であり、リブートして大ヒットした「DOOM」がVRで登場!名作だけあり、VR化してもその面白さは衰えていません。狙って撃つFPSの楽しさが凝縮された作品となっています。また移動方法も後発タイトルだけに考えられていたので、多くのVRFPSは移動が自由に出来ませんでした。しかし、こちらは標準コントローラーを使えば自由移動もできます。グラフィックも非常に綺麗で、迫力が増しています。

しかし、この作品もシューティングコントローラーが欲しいので、ややお金がかかるところが難点。それに加え、レーティングがZ区分であるので少し暴力的な描写もあります。ですが、元々面白いソフトをVRにしたことで、楽しさが増しているためぜひおすすめしたい作品です。

 

3位・・・グランツーリスモSPORT

大人気シリーズ「グランツーリスモ」がVR対応になって発売されました。従来のグランツーリスモが一人でのプレイを主軸としたものだったことに対し、この作品ではオンライン要素を中心となっています。今やどのゲームでもオンライン対戦は当たり前で、人気シリーズである本作も大きくそこに乗っかりに行きました。VRモードも搭載し、ヘッドセットでの大迫力レーシングを体感できます。

「PlayStationといえばグランツーリスモ」というくらいの人気シリーズだけありクオリティが高い1本。VR専用ではないので、普通にも遊べるところもポイント。しかし、今作のオンラインへの偏重は従来のファンからはやや反発の声があります。

 

2位・・・ザ エルダースクローズV:スカイリム VR

世界中で1000万本を超える大ヒットを記録したこの作品もVR化して登場。プレイヤーはスカイリムの地で選ばれし「ドラゴンボーン」として宿命の戦いに身を投じることになるというストーリー。もはやゲーマーで知らない人はいないのではないかというくらい有名なシリーズです。しかし、気になるのはVRに最適化されているか、自分がスカイリムにいる気分になれるか、というところ。もちろんこの作品はその心配を払拭してくれています。

一度ヘッドセットをかぶれば、目の前には、あのスカイリムの世界が広がります。ドラゴンが飛び、従者が後ろにいて、旅いく人に話しかけて…現実を忘れてしまうほど圧倒的な没入感と世界の広がり。操作が少し難しいですが、それを吹き飛ばすほどの面白さです。

1位・・・バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン

大人気シリーズ「バイオハザード」の最新作。とうとうVR化されました。この作品の魅力はなんといってもその「恐怖感」。VRだからこそ味わうことができない恐ろしさを味わえます。もしかして現実を越えているのでは、と思えてしまう圧倒的恐怖が襲ってきます。
VRになるべくしてなったような本作は、ぜひ色々な人にプレイして欲しい名作。ただ、非常に怖いので、多くの人にとって「プレイするのが難しい」かもしれませんがそれが面白いポイントです!
今回はおすすめのPS VR対応ソフトをランキングの4位から1位を発表しました。VRゲームは一度体験すると忘れられないほど衝撃を受ける技術です。まだまだ技術的に過渡期ですが、どんどんVR独自の面白いソフトが出ることが期待できます!