トメ「あら?いらないもの整理しちゃったの。感謝してね」半狂乱で消えた服を探していた私「……」→ トメ「やややややめてっ!あんたも止めて!」旦那「……」

私、夫、ウトメ同居です。

ウトメは、別に普通の人でした。

私は、今はやりの「口リファッション」が

流行るちょっと前に、口リファッションを着て遊んでいました。

その当時は、メーカーもあまり進出しておらず、殆どオーダー物。

私の一番の宝物は、5万~10万前後のオーダーメイド物の服です。

(3着だけ残してあります)

まあ、今着る訳にも行かないので、本

当に思い出の品として、箪笥の肥やしですがw

まあ、とはいえ、気色の悪い話だろうけど、夫が

「着てくれ!」

ってリクエストしてくれる日があります。

なので、自宅で着て、メイクをして、写真撮影するぐらいでした。

先日、

「そろそろ虫干ししようかしら?」

って箪笥をあけたら、その服がない!

3着とも全部!

狂ったように探したけど、何処にもない。

確かに、古臭いデザインだけど、今更家以外で着ないかもしれない。

でも、思い出の品には違いないので、本当にその日は半狂乱でした。

夫に宥められ、兎に角、K察へと玄関に向かいました。

玄関の外に、ゴミ袋がひとまとめにして置いてあるんですよ。

覚えがないので、「なんだろう?」って中身をあけたら・・・服。

なくなった服、3着ともぐっちゃぐちゃになって、

しかも切り刻んで入ってるのですよ。

本気で泣きました。

半狂乱になって、

「どういうこと?これどういうこと!」

って叫んで、あろうことか夫につかみかかっちゃったんですよ。

トメが買い物から帰ってきて、凄い嫌な笑顔で

▼ 次のページへ ▼