9の失敗と、1の勝ちが、財産になる理由

失敗は財産になるという話

失敗は財産になるという話は本当で、失敗が経験になります。

だからどんどん挑戦して、どんどん失敗を経験してみよう!

 

失敗を分析して、次はどうするか考えるのはスポーツでも仕事でも同じです。

成功から学ぶことは少ないですが、失敗から学ぶことはたくさんあります。

 

9負けたなら、1勝っておくこと

重要なのはひたすら失敗するだけではだめで、
これでは気が滅入ってしまい、せっかくの人生が暗いものになってしまうことです。

 

なので、どんなに挑戦する人生であっても、9負けたなら、1勝っておくことが大切です。

 

9の負けがあるからこそ、1勝てるということではなくて、
9負け続けるからこそ、1勝って置かなければならないということです。

 

1勝つことによって、9負け続けても、くじけなくて済むように。

最近、負け続けてモチベーションが下がってきたという時は、あえてハードルを下げて勝っておくことが大切です。

 

1勝9敗の意味

負け続けて知恵をしぼって、知らぬ間に実力は飛躍的に上がってきています、
だから勝とうと思えば勝つことが出来るはずなのです。

これが1勝9敗の意味です。

 

つまり、向かうところ敵なし、全勝というのは、
挑戦していないと言うだけのことなのです。

 

小さな挑戦を重ねて、「勝ち癖」を付けることが大切です。