会社に行きたくない!そんな時は?

会社に行くのが憂鬱…どうしたらいい?

人間関係や、仕事の行き詰まりなどで、会社に行くのが嫌になってしまうことはありますよね。

周りに相談して解決できるのであれば問題ないのですが、
仕事となると、物事が複雑で、なかなか周囲に相談できる状況ではないかもしれません。

追いつめられると精神的にも余裕がなくなり、ミスを連発。客からクレーム。上司には叱られ…。
全くいいことがありませんよね。

そうならないためにはどうすればいいか?
をご紹介いたします。

嫌な気持ちや、自分が感じていることを整頓する。

頭の中でぐるぐる考えていると、思考がそればかりに向いてしまい、しんどさから抜け出すことができません。

ノートなどに自分の気持ちなどを書き出してみることで、
吐き出すことができ、客観的に見れるようになります。

睡眠を多くとること

不安やストレスが大きいと、なかなかぐっすりと眠ることができませんよね。

ですが、睡眠不足だと集中力や意識散漫になり、よいことは一つもありません。

ストレスを軽減させるような食べ物や飲み物を摂取して、
普段よりも1時間でも多く睡眠をとるようにしましょう。

感情的にならないこと

人とずっと比べて、自分はなんてひどいところにいるんだろう
自分はなんでこんなに何もできないんだろう。

など、自分自身を評価せず、他人との違いばかりを考えることはよくありません。
また、「休んだら文句を言われる」「自分の評価が下がる」
などと禁止すぎるのも毒です。

しんどい時や、具合が悪い時に休んでもなにも悪いことはなく、
自分自身を大切にする好機です。

また、会社を感情に任せて辞めるのもお薦めできません。

自分がしんどい時は、周りがとてもよく見えてしまうこともあります。

安易に仕事を辞め、いざ職探しをしてみても、
必ず良いところと出会えるかの保証もありません。

手堅く、他の職場を見つけてから転職することがよいです。