ナルシストから学ぶ、理想の自分へ向かうための推進力

ナルシストって聞くとどういうイメージが湧きますか?

 

「気持ち悪い」

「鏡の前で3時間くらい髪型いじってそう」

「キザっぽいセリフばかり吐きそう」

「ピチピチの服ばかり着てそう」

 

など色々あると思います。

一般的に言うと、ナルシストというのは悪いイメージの方が大きい言葉ですよね。

 

ナルシストは

決して悪いことではない

と思います。
むしろ自分が嫌いなネガティブな人よりも良いことではないでしょうか。

 

いつもネガティブなことばかり発言し、自信なさそうな人と、
いつも自信満々で、前向きな発言をする人とでは、どちらと一緒にいたいですか?

あんまり自意識過剰なのはよくありませんが、
ネガティブすぎることは、何かを始めるための妨げにしかなりません。

 

自分を好きになれないということは、四六時中嫌悪感に包まれている状態になります。
自分を嫌いになったところで、自分からは離れられないのですから。

 

ナルシストの人というのは、普通の人よりも大きな可能性というものが眠っています。

 

であれば、
自分をもっと好きになり、磨いてあげればますます好きになることができます。
自分を好きになれれば、自信をもって行動できますし、自信に満ちたあなたと仕事がしたい。
仕事を任せたい。と、思ってくださる人達に出会えるはずです。

 

ナルシストは理想の自分へ向かうための推進力

ナルシストの人というのは、

大きな原動力」を持っているのです。

理想の自分へ向かうための推進力
が普通の人よりもたいへん強いのです。

 

それが空回りしてしまうとただ虚しい気分になるだけで終わってしまいますが、
それを「自分の成長」というものに向けられた時に、
大きく成長、変貌を遂げられる力を持っているのが「ナルシスト」です。

ナルシストの方が自分の弱点をより強く問題視することができて、
その弱点を克服したいという強い願望を持つことができます。

 

普通の人は真面目すぎるところがあると思います。

そこはもっと「自分に対してわがままになってもいい

他人に対してわがままなのは違いますが、
自分に対するわがままなら誰に迷惑をかけるわけでもなく、それは自分に成長をもたらしてくれます。

 

ナルシストは自分に対する理想が高いからこそ、その理想に近づこうと行動をすることができるし、成長もしていける

 

自分磨きを怠らない

ナルシストな男性は、常に完璧な自分でいたいと思うため、自分磨きを怠りません。

つまり、一般的にとても努力家とも言えます。

 

例えば、動物園や美術館、博物館などに行って、常に感性を磨いていたり、
ファッションや髪型についても、どれが一番自分に合うかを日々、お店に行ったりして研究してたりします。

 

新しいことは、常に吸収して自分の中に取り入れています。

なのですごく知識がある人が多かったりするのも特徴です。

しかもそれをひけらかすことがない傾向にあり、ナルシストにはクールでスマートな知的人が多いと言われています。

 

ナルシストが行う良い行動

好きなものだけを身に着けよう

「イマイチ」「なんとなく」と思っていてもなかなか捨てられないものってありますよね。

それらを思い切って捨ててみて、自分が最高だと思うもので見の回りのものを選んで身に着けて下さい。

好きなものというだけでテンションが上がりますし、
身に着けている間もワクワクします。また、好きなものが視界に入れば、気分も上がります。

イマイチなものをたくさん持っているより、
最高に好きなものにお金も時間も費やした方がいいですよね。

 

好きなものを即答できるようにする

「何食べたい?」「どこに行きたい?」「何して遊ぶ?」
これらの質問に対して、
「別になんでもいい…」

という人は、一緒にいて疲れてしまいます。
全て相手にゆだねているわけですから、相手も疲れてしまいます。

「どうしようかな」「特にないです」

というよりも、

「これが食べたい」「ここに行きたい」「これがやりたい」

という風に、自分の好きなことを明確にしておけば、周囲もそれを応援してくれるようになります。

 

「いかにそれが面白いか」を語る人と一緒にいる

それをすることで、何がおもしろいのか。どのようにして実現するのか。

というようなことを話す人とと一緒にいるようにし、
ネガティブなことしか言わない人とはなるべく距離をおきましょう。

 

「これがいかに難しいことであるか」「なぜ実現できないか」
というようなことを延々と語るのではなく、
「どうしたらできるようになるか」「こうすれば楽しくなる」など、
良い方向へ、思考を切り替えましょう。

 

一つの問題が出てきたときに、
「おもしろい問題」として取り組むグループか、「難しい問題」として考えるグループかで、行動も全然変わります。

「おもしろい問題」として仕事でもなんでも取り組めるようになれば、人生も楽しめるようになります。

 

まとめ

今までのナルシストのイメージと少し違った人もいるでしょう。

ナルシストな人は、とても美意識が高いですし様々な事を知っているので、いろいろ参考になることも持っています。

またそのような人が身近にいるのであれば、ぜひ色々話を聞いてみるのも良いでしょう。