怖い夢をみたら…夢の意味を知ろう!

怖い夢を見て、思わず目が覚めてしまうという経験はありませんか?

目が覚めて、「よかったぁ」と安心しますよね。

怖い夢というのは、自分の精神状態が大きく関係しているといわれているそう。
また、予知夢の場合もあるとのことです。

怖い夢を見ると、不吉に感じたり、何かに怯えてしまったりして、精神的にリラックスできなくなりますよね。

では、なぜこのような夢をみるのか?
見てしまったらどのように対処するべきなのか?

ご紹介したいと思います。

怖い夢の7つのパターン

①何かから逃げる夢
②自分が死ぬ夢
③知人や家族などが死ぬ夢
④不審者が出てくる夢
⑤殺される・殺す夢
⑥幽霊や怪物などが出てくる夢
⑦高いところから落ちる夢

①何かから逃げる夢

怖い夢といえばこれ、というくらいよく見られている夢だと思います。

ご存知の方も多いかもしれませんが、
何かから逃げる夢というのは、「現実から逃げたい」という気持ちの表れだそう。

現実で何か解決できないことや、難しい問題に直面しており、それらに対して「もう何も考えたくない」
という気持ちになっていると、何かから逃げる夢を見やすいと言います。

無理に考えすぎるのではなく、肩の力を抜いて落ち着いて整理してみましょう。

無事に逃げ切った場合は、問題を解決したり、目標を達成できる暗示?

何かから逃げ切ったということは、抱えていた問題が解決できる糸口が見つかったり、目標が達成できることを暗示しているといいます。
夢の中で逃げている間は恐ろしく感じますが、
良い意味の夢なので、前向きに考えましょう。

逃げようとしても体が動かない…そんな夢は?

何かが向かってくるのに、夢の中の自分は体が動かない!

そんなパターンもありますが、
これは、今抱えている問題を解決したいという気持ちの現れだそうです。

逃げずに解決したい!という気持ちが、夢の中で自分を逃がしてくれないのですね。
問題に向き合う気持ちが整っているので、きちんと現実の問題に向き合い、解決できるきっかけがあるかもしれません。

逃げ切れず捕まってしまった!

怖いものに追いかけられて、さらに捕まってしまった!
夢であってもショックですよね。

ただ、捕まるということは、何か重要なことを得られる前兆でもあるとのこと。

現実の問題に関して、
きちんと立ち止まって対処するべき時が来たと暗示しているのです。

逃げずにきちんと対策を立て、解決していけば、自分自身にとって重要な何かを得られるはずです。

②自分が死ぬ夢

死んでしまうというのはとても怖いことのように思いますが、
夢の中に関しては、逆に吉夢であるといわれています。

おおきな幸運がやってくる予兆であることが多いので、落ち込む必要は全くありません。

※ただ、例外として
へびに殺される夢・雷に打たれて死ぬ夢に限っては、
災難を暗示する夢とのことなので、注意が必要です。

③知人や家族などが死ぬ夢

まず、自分の両親がなくなる夢についてです。

両親が亡くなってしまうのは夢でも悲しいですが、
この夢は幸運がやってくる前触れとも言える吉夢であるとのこと。

ただし、亡くなったことに対し泣いてしまうと、
つかみかけていた幸運が離れていってしまうという悪い夢になってしまうとのことです。

他人が死ぬ夢の場合

金運がやってくる前触れとのこと。

何かのサービスを偶然受けられる、何かをプレゼントされる、懸賞に当選するなど。
幸運の前ぶれを暗示しています。

また、知人や友人などが死ぬ夢は、
自分だけではなく、その知人自身に何か良いことが訪れる前ぶれでもあるとのこと。

死ぬというのはショッキングですが、
夢で見る場合は良い夢としてとらえましょう。

④不審者が出てくる夢


夢の中での「不審者」とは、何を意味しているのでしょうか?

・現実で不安なことがある
・人間関係で悩んでいる

といったことです。
つまり、精神的に不安定であるときに見やすい夢だといいます。
また、不審者から逃げようとしている場合、その大きな不安から逃げたいという気落ちが表れています。

不審者が家に侵入してくる。

考えただけでゾッとしますが、
夢の中での「玄関」「窓」というのは自分自身を象徴しているといいます。

自分が安心できる家に、不審者が侵入してくるというのは、
現実の世界では何か大きな不安や、人間関係で不安を抱えている場合があるとのこと。

もしくは、今後人間関係でトラブルになる可能性があるという予兆でもあるとのこと。
このような夢を見た場合、人間関係に気を付ける必要があります。

不審者と遭遇してしまった!

この場合、予期していなかったトラブルがやってくる可能性があるといえます。

自分自身を象徴している玄関から侵入され、さらに遭遇してしまった場合、
何かトラブルや病気などに見舞われる可能性があることを示唆しています。

不審者に刺された、殴られた

不審者に遭遇して、刺されてしまった!

この場合、運気が上昇している暗示といわれています。

先ほどまでとは違い、良い夢である可能性が高いです。

不審者に刺された夢の場合、
血が多く出ていればいるほど、運気が高まっている暗示だとか。

恐ろしいですが、マイナスにとらえる必要はありません!

また、不審者に殴られた場合、
「対人関係において、良い変化が生まれる」予兆なのだとか。

これも前向きにとらえてよい夢です!

⑤殺される・殺す夢

殺される・殺すというのは、
夢のなかでは「再生」を意味しています。

夢の中で知らない人に殺される場合は、
何か現実から逃げたいという暗示だそう。

殺される寸前の夢

あなたが疲れ切っているという暗示です。

リラックスできる環境を整え、少しでも自分を休ませてあげて下さい。

人を殺す夢

この場合、自分自身に強いストレスがあることを暗示しています。
見ず知らずの人を殺す場合は、漠然としたストレスを抱えている。

知人などを殺す夢の場合、
その知人に対して強いストレスを持っているといえます。

⑥幽霊や怪物などが出てくる夢

見るものがどのような姿かで意味は変わりますが、

とても恐ろしく、もう見たくない!
というものの場合、対人関係にストレスや不安を抱えている暗示です。

もしくは、
過去に亡くなった家族や知人等の場合、何かのメッセージという場合もあります。
(健康面とか未来についてなど)

怪物が出てくる場合、
怪物に対して恐怖を感じた場合は、現実の世界で、対人関係などのストレスに見舞われていることを暗示しています。

また、怪物に対して驚きの感情しかないという場合、
驚くほどの良いことが起こる前兆でもあるとのこと。

⑦高いところから落ちる夢

運気とか、築き上げた信頼関係などが崩れ落ちていくことを暗示しています。

自分ではなく、他人が落ちる夢の場合は、
その人に災難が起きる可能性があることを示していますが、
落下した人が亡くなった場合、その人には良いことが訪れる前触れでもあるそうです。