【クセがすごいんじゃ!】ヘンなポケモン10選!個性的すぎて驚天動地!?

 

世界中に名を轟かせる「ポケットモンスター」、縮めて「ポケモン」。

 

1996年の『ポケットモンスター赤・緑』発売以降、

日本国外でも絶大な人気を獲得し、『ポケットモンスター Let’s GO!ピカチュウ・イーブイ』の発売も決定!その人気に全くを陰りを見せません!

 

ポケモンの種類は非常に多く、

現在、確認されているポケモンはなんと800種類を超えます!

 

かっこいいポケモン、かわいいポケモン、怖いポケモン、ヘンなポケモン…

それぞれのポケモンが個性的な特徴を持ち、

ポケモンの数だけ、出会いがあり、夢があり、思い出があるでしょう!

 

今回は”ヘンな”ポケモンを厳選してご紹介します!

 

個人的な選出なので、温かい目で見て頂けると嬉しいです。

 

ナッシー(アローラの姿)

ナッシーは アローラじんの ほこり。 れきしてきな かいがや たてものに その すがたが きざまれている。

 

ナッシーは『ポケットモンスター 赤・緑』から登場するエスパー・草タイプのポケモンだ。しかし、アローラ地方に生息するナッシーは首がとても長い!どうして、アローラのナッシーは首が長いのか?

これは、一年中強い日差しが降り注ぐアローラ地方の環境が姿に変化をもたらしたそうだ。通常のナッシーをアローラで育てると、首が長くなるのだろうか?実験してみたくなる!

 

アローラは 最高の 環境。 この姿が 本来の ナッシーだと 地元の 人々は 誇らしげだ。

 

アローラ地方の人々はアローラの姿のナッシーが本来の姿だと主張している。どっちが本当のナッシー…?

 

ナマケロ

ナマケロの なまけた ようすは みている ひとの なまけごころを ぞんぶんに しげきするのだ。

 

ナマケロは見た目と名前からして、いつも怠けて寝てそうだが、あながち間違っていない。

1日に はっぱを 3枚も 食べれば 満足で それ以外は 20時間も 眠っている。

 

20時間も眠ったら、体に悪そう!起きてる時間は何をしているのか気になってくる。もしかしたら、たった3枚の葉を4時間かけて食べているのかもしれない。

 

マッシブーン

なぞの せいぶつ UB。 いっぱつの パンチで ダンプカーを ふんさいする こうけいが もくげき された。

 

マッシブーンは『ポケットモンスター サン・ムーン』で初登場した謎の生命体であるウルトラビーストの一種。蚊のような特徴と凄まじい筋肉を持つ。

 

別世界から 現れた UB。自らの 身体を みせつけてくるが 自慢なのか いかくなのか 不明。

 

自慢か威嚇かは定かではないが、自分の身体をみせつけてくるのは面白い!ユニークなポケモンだ!

 

ドードー、ドードリオ

ドードー

突然変異で 見つかった 2つの 頭を 持つ ポケモン。時速100キロで 走る。

 

ドードリオ

ドードーの どちらかの 頭が 分裂した 変種。草原を 時速 60キロで 走っていく。

 

ドードリオはドードーの進化系。なんと進化すると走るスピードが落ちる!頭が分裂したせいで意思統一を図るのが難しくなるのだろうか。変わったポケモンだ!

 

ガルーラ

ガルーラの ははおやの あいじょうは ふかい。 わがこを まもるためならば しさえ おそれないと いわれている。

 

ガルーラは『ポケットモンスター 赤・緑』で初登場のお腹に子どもを抱える珍しいポケモン!しかし、そこには疑問点が…

 

お腹の 子どもは およそ 3年で 親離れする。 母親が 大声で 鳴くのは その時だけ。

 

基本的にポケモンは卵から生まれる。しかし、「ガルーラ」は卵から生まれた時点でお腹に子どもがいる!

そして、その子どもは3年で親離れするそうだ!ガルーラは卵から生まれてくる個体とお腹の中で育った個体がいるということなのか!?ポケモンという生命体は謎に満ち溢れている!!

 

 

ズガドーン

ウルトラホールから あらわれたUB。 ばくはつで あいてを おどろかし そのすきに せいきを うばっていた。

 

ズガドーンは『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』で初登場した謎の生命体であるウルトラビーストの一種。画像のポーズが個性的!

 

クネクネ動いて 人に 近付くと 突然 頭を 爆発させた。 ウルトラビーストの 一種らしい。

 

クネクネ動いて、爆発するなんて奇想天外すぎる!インパクトの強いポケモンだ!

 

 

ナゾノクサ

ひるまは かおを じめんに うめて あまり うごかない。よるに なると たねを まきながら あるきまわる。

 

初登場が『ポケットモンスター 赤・緑』のナゾノクサは名前の通り、謎なポケモン!

 

別名 アルキメンデス。夜になると 2本の 根っこで 300メートルも 歩くという。

 

別名の「アルキメンデス」の由来は何なのだろうか…?皆も調べてみよう!

 

 

オコリザル

いつも もうれつに おこっており にげても にげても どこまでも おいかけてくる。

 

気性の荒いオコリザル!しかし、いつも怒っているわけじゃなかった…?

 

周りに 誰もいない時だけは 怒るのを やめている。しかし、それを見るのは 難しい。

 

なんと、誰もいない時は怒ってなかった!人やポケモンがいるとストレスで怒ってしまうのだろうか?それとも、怒っているのは周りからの「常に怒っている」という印象を守るためなのかもしれない。

 

 

ユンゲラー

からだから とくべつな アルファはが でていて そばに ちかよるだけで あたまが いたくなってくる。

 

『ポケットモンスター 赤・緑』で登場したユンゲラー。ケーシィの進化系だが、全てのユンゲラーがケーシィから進化したわけじゃないかも…!?

 

エスパー少年が 自分の 中の サイコパワーを 抑えきれなくなり 変身して しまったとの 説も。

 

なんとエスパー少年の変身した姿かもしれない!もし、本当なら前代未聞だ!

 

あなたのユンゲラーは本当にユンゲラー?