映画館はなくなる!?VR上で感情共有!

今回は『堀江貴文のQ&A「未来の鍵は共有の再現!?」~vol.1022~』という動画についてです。

 

今回は堀江貴文さんに対する以下のような内容の質問から本題に入ります。

「自宅でVR体験ができる環境が普及し、それにともないVRないで巨大スクリーンのある空間を再現でき、この技術はこれからも進化すると映画館に行く必要がなくなります。そう考えると映画館という施設は衰退して行くと思うのですが、堀江さんは映画館の未来についてどうお考えですか。」

これに対して堀江さんは

「でも映画を観る体験を共有してい人もいるんじゃないの?」

と回答。

 仮想空間内の映画館という発想は新しいですね!

今回のゲストである田角陸さんはVR上で映画を見る体験を共有できれば変わってくるかもしれないとのこと。

一緒に見ている感覚を共有するということですね。

また、VRの画質は現在そこまで高くないのに、同じ空間を遠くにいる人と共有することができるので、これから画質が4K、8Kに進化するとよりリアリティが生まれるだろうと堀江さんはおっしゃていました。

 

まだ一緒にいる感覚が出せていないので、これからそのような感覚が出せるようになれば、映画館はいらなくなってくるんではないか?という見解。

でも、VR上で人と会って映画館に行くというのは悲しいですよね。

VRが進化しても、人の関わり合いが現実世界の方が良いと思います。

今回はここまで!

動画本編はこちらからどうぞ!

 

読んでくださってありがとうございました!